ブログ 働き方

【初心者向け】ブログを収益化させる方法

こんにちは!ニコまお@パニックブロガーです(`・∀・)ゝ

この記事を見ているということは、あなたはブログを始めたと言う事ですね。おめでとうございます(・∀・)

まだブログを始めれていない方で、これからブログを始めたい!という方はこちらの記事を参照してください。

 

悩める人
ブログを始めたのはいいけど、どうやって収益化すればいいの??

 

このような悩みをお持ちの方も多いはずです。

 

そこでこの記事は、『ブログを収益化する方法』を初心者向けに解説!

数多くある収益化のパターンから「まず初心者がするべき王道の収益化パターン」を3パターン紹介します。

 

あれもこれもやるのではなく、まずは確実にこの3つを理解しましょう。

 

【初心者向け】ブログを収益化させる方法:パターン①クリック型広告

 

まず最初にすべき収益化パターンは『クリック型広告です。

皆さんもブログやウェブサイトを見ている時に、↓のような広告を一度は目にした事があると思います。

『クリック型広告の例』

 

↑ 『クリック型広告』とは、このようにブログやウェブサイトの途中やページが変わる間に出てくる広告の事です。

この『クリック型広告』を自分のブログに載せて読者にクリックしてもらうだけで報酬が出る仕組みです。

 

1度設定してしまえば、記事を書くだけで勝手に広告を載せていってくれるので

読んでもらえるような記事を書くことだけに専念すればいいのがこの広告パターンの特徴です

 

この『クリック型広告』はいくつかの種類があります。

 

  • Google AdSense(グーグルアドセンス)
  • nend
  • 忍者アドマックス
  • i-mobile
  • fluct

 

このようにいろんな会社があるのですが、結論から言いますと『Google AdSense』だけでOKです(`・ω・´)

理由は以下の通りです。

 

Google AdSenseのおすすめポイント

・Google という信頼できる最大手の会社。

・1クリックで貰える報酬(クリック単価)が他に比べ高い。

・無制限に広告を載せられる。

・読者の関連性のある広告を勝手に選んで載せてくれる。

 

このように他と比べて1つも劣るところがないと言ってもいいほどなので、この『クリック型広告』を導入する方は『Google AdSense(グーグルアドセンス)』をおすすめします。

 

しかし、1つだけ難点があり「Google AdSense(グーグルアドセンス)を導入するには審査があり、その審査が少し厳しい」と言うところです。

なのでブログを始めたばかりであまり記事を書いていない方は審査に落とされてしまう事があるようです(´・ω・`) 

 

あとは、『Google AdSense(グーグルアドセンス)』はアダルト系がNGなので、アダルトサイト(アダルトブログ)をやる人は導入できません。

 

参考:私が『Google AdSense(グーグルアドセンス)』の審査が通った時は、ブログを始めてだいたい20記事ぐらい書いた状態で通りました。記事の内容も審査の基準になるようなので記事数だけでは確実ではないですが、まずは20記事を目安に記事を書いてから審査に臨みましょう。

 

『Google AdSense(グーグルアドセンス)』のご利用方法

 

『Google AdSense(グーグルアドセンス)』のご利用方法はとても簡単です。

Googleアカウントの作成

Gmail などの Google サービスをすでにご利用の場合は、現在お持ちのアカウントをお使いください。まだ Google のサービスをご利用になったことのない方は、[お申し込み] をクリックして新規アカウントを作成してください。このアカウントで、AdSense だけでなく他の Google サービスもご利用いただけます。

電話番号と住所の入力

収益をお受け取りいただくには、銀行口座に登録された電話番号と住所が必要になります。

サイト(ブログ)とグーグルアドセンスをリンク(接続)する

必要な作業は、サイトにコードを 1 つ追加するだけです。あとは収益が伸びるよう Google がお手伝いします。

 

↑ この3ステップのみですので、準備(審査の準備)が整いましたらさっそくやってみましょう。

 

Google AdSenseを利用する

 

【初心者向け】ブログを収益化させる方法:パターン② Amazonアソシエイト

出典:amazon

Amazonアソシエイトとは、皆さんご存じのAmazonのアフィリエイトプログラム(成果報酬型の広告)です。

アフィリエイトプログラム(成果報酬型の広告)というのは、先ほどの『クリック型広告』とは違いクリックしただけでは報酬は発生せずその商品を買ってもらって初めて報酬が発生する広告の事です。

 

なのでクリック型よりもハードルは上がるのですが、その分報酬も『売り上げの数%が報酬になるというシステム』なので、クリック型よりは単価は高いのが特徴です。

 

ポイント

・通販サイト大手のAmazonなので信頼があり商品も買われやすい。

・既にAmazonのアカウントを持ってる人が多いので購入されやすい。

 

とかなり信頼されやすいです。

記事も、自分が使ってよかった商品を紹介するなど、初心者でも書きやすく買われやすいです。

まずは「アフィリエイトプログラム(成果報酬型の広告)」に慣れるためにこの『Amazonアソシエイト』から始めてみてください。

 

『Amazonアソシエイト』登録方法

『Amazonアソシエイト』登録方法もGoogle AdSense(グーグルアドセンス)と同じでAmazonアカウントを作り(すでに持っている方はOKです)必要な情報を入力するだけなのでとても簡単です。

 

※『Amazonアソシエイト』にも登録時に審査がありますが『Google AdSense(グーグルアドセンス)』の審査に通っていれば問題なく通るはずです。

 

↓Amazonアソシエイトを始める↓

詳しくはコチラ

 

【初心者向け】ブログを収益化させる方法:パターン③ アフィリエイトASP

 

最後に解説するのは『アフィリエイトASP』です。

『ASP』とは、簡単にいえば広告主とブロガーを繋げてくれる仲介業者の事です。

 

はっきり言って、この『アフィリエイトASP』という方法が一番稼げます。月に20万円以上稼いでいるブロガーは大体これをやっています

大きく稼ぎたいのであればこのノウハウを勉強することをおすすめします。

 

『アフィリエイトASP』はパターン②で紹介した『Amazonアソシエイト』のように商品を紹介してそれを読者に買ってもらって報酬が出る仕組みですが、『Amazonアソシエイト』に比べて、リターンが大きい物があるのが特徴です。

1つの商品が売れれば1万円の報酬なんて商品もあります。

この仲介業者である『ASP』にもいろんな種類があるのですがそれぞれに扱っている商品が異なります。

 

おすすめASP

A8.net 最大手ASP。初めの一歩におすすめ。

afb こちらも大手ASP。商品も豊富。提携には審査あり。

もしもアフィリエイト ここも定番。押さえておきましょう。

バリューコマース こちらも豊富な商品でおすすめ。

 

他にもたくさんありますが、とりあえず定番の上記4つはすべて提携しておきましょう。(提携はすべて無料です)

アフィリエイトである程度の収益がある人で登録していない人はいないです。

上記のASPの名前をクリックすればそのサイトに飛べるのですべて登録しておきましょう。

 

以上でブログを収益化する方法【初級編】は終わりです。お疲れさまでした。

 

ブログを収益化する方法 まとめ

せっかくブログを始めたのですから、しっかり収益化していきましょう。

はじめは少し面倒で、手間がかかるかもしれませんが、稼げる記事が出来てしまえばあとは何もしなくてもブログが勝手に稼いでくれるようになります。

そのためには第一歩を行動するかしないかで変わってきます。

だいたいの人はこの記事を見ただけで何もせずに終わるでしょう。

あなたはどうしますか?(´・ω・`) 

 

 


-ブログ, 働き方

Copyright© ニコまお ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.