ライフスタイル

【花粉症】花粉症の症状を和らげるお茶3選

こんにちは。重度花粉症のニコまおです。

花粉症の症状って本当にツライですよね(´・ω・`) 私も長年、花粉症に悩まされています。

もう完治は諦めているのですが、せめて少しでも症状を軽減させたいものです。

花粉症の症状を和らげる方法は色々ありますが、どれもいまいちで効いているのかわかりません。

その中でも 花粉症の症状を和らげるお茶 があるのはご存じですか?

お茶でしたら毎日飲む物ですし、手軽に生活に取り入れられる方法ですよね(`・ω・´)

そこで今回は『花粉症の症状を和らげるお茶3選』を紹介していきます。

この記事を見れば「花粉症の症状を和らげるお茶」の種類や特徴がわかります。

味や特徴などを徹底リサーチしましたので参考にどうぞ。

花粉症の症状を和らげるお茶3選

では早速紹介していきます(`・ω・´)

 

①甜茶

 

まず1つ目は『甜茶』です。

これは花粉症の症状を和らげるお茶として有名なので1度は聞いたことがあるかと思います。

 

甜茶(てんちゃ)とは、中国茶の中で植物学上のとは異なる木の葉から作られた甘いお茶の総称。古くからある薬草茶の一つ。 抹茶の原料である碾茶(てんちゃ)は別の物。

引用:ウィキペディア(Wikipedia)

 

俗に、「花粉症などのアレルギーによい」などといわれているお茶です。

「甜茶」と呼ばれているお茶には、4種類のお茶が含まれています。
バラ科キイチゴ属の甜葉懸鈎子(てんようけんこうし)、ユキノシタ科の臘蓮繍球(ろうれんしゅうきゅう)、アカネ科の牛白藤(ぎゅうはくとう)、ブナ科の多穂石柯葉(たすいせきかよう)という4種類です。
この中で、日本で一般的に販売され「甜茶」といわれているのは、1つ目のバラ科キイチゴ属の甜葉懸鈎子(てんようけんこうし)を指し、花粉症などのアレルギー対策として注目されているポリフェノールを含んでいるのは、この種類のお茶になります。

 

味はほんのり甘いのが特徴です。甘いお茶が苦手という方は要注意です。

甘いお茶は毎日飲んでいると飽きてきてしまいますので他のお茶とブレンドされている甜茶は飲みやすくおすすめです。

ノンカフェイン・ノンカロリーなので小さいお子様や妊婦さんにも安心ですね。

 

甜茶の特徴

・ほんのり甘みがある。

・ノンカフェインなので小さいお子様や妊婦さんにも安心。

・ノンカロリーなのでダイエット時の甘いものがほしい時にも○。

・他のお茶とブレンドするのがおすすめ。

 

※私が飲んでいた甜茶を含めた3種類のお茶をブレンドしたお茶がありますので参考にどうぞ。

参考

・【えぞ式スすーすー茶】公式サイト 鼻炎・花粉症・イビキの悩みに。

 

②べにふうき茶

 

2つ目は『べにふうき茶』です。

べにふうき(紅富貴)は、べにほまれ(アッサム系実生選抜)と枕Cd86(ダージリン在来)を交配した茶品種である。紅茶の用途として開発された。

アレルギーを抑制する可能性があるメチル化カテキンを豊富に含み、緑茶として飲用することによって同カテキンを多く摂取できるとされ、商品化されている。

引用:Wikipedia

 

べにふうきは緑茶のような味わいです。

カフェインが含まれているので妊婦さんには要注意です。

甜茶に比べて、比較的お手頃な値段で買う事が出来ます。

べにふうきの特徴

・緑茶のような味わい。

・カフェインを含むので、妊婦さんや小さい子供は注意。

・カテキンでダイエットにも効果的。

・比較的リーズナブルな値段。

カフェインを気にされない方で緑茶好きの方にはおすすめです。

 

参考

春【和茶倶楽部】公式サイト 春先のぐずぐず憂鬱を軽減!「べにふうき茶」

 

③ルイボスティー

 

 

3つ目は『ルイボスティー』です。

ルイボスと呼ばれるマメ科の植物の葉を乾燥させて作る茶葉で作ったお茶がルイボスティーです。

濃い赤い色をしており、クセのない味で、タンニンが少ないので渋みもなく、ほのかに甘みがあります。

南アフリカ共和国のセダルバーグ山脈でしか栽培されていない希少な植物です。

こちらもノンカフェインですので妊婦さんにも安心です。

『フラボノイド』と呼ばれる成分が含まれており、抗酸化効果で、若返り効果があると言われています。

ただあまり大量に飲みすぎると、トイレが近くなったりお腹が緩くなってしまう人もいるようです。

ルイボスティーの特徴

・ほのかに甘い紅茶のような味わい。(甜茶よりは甘みが少ない)

・ノンカフェインで妊婦さんや小さいお子様にも安心。

・抗酸化作用で老化防止に。

・飲みすぎに注意。

甜茶よりは甘みが少ないので、甜茶が苦手な方はこちらのがおすすめです。

 

参考

RT【アールティー】公式サイト カフェインゼロ!ルイボスティー「お試しセット」。

 

まとめ

花粉症の時期は毎年必ずやってきます。

私もこの時期になると本当に憂鬱で毎年ツライ症状に悩まされていました。

少しでも症状を楽にして、ツライ花粉の時期を乗り切りましょう。



-ライフスタイル
-

Copyright© ニコまお ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.