メンタルヘルス

【精神疾患】鬱病や不安障害になりやすい人の特徴

こんにちは。ニコまおです。今日は精神疾患にないりやすい人の特徴や性格について調べましたのでまとめていきたいと思います。

精神疾患になりやすい人の特徴

精神疾患になりやすい人には以下のような特徴があるようです。

「鬱病」になりやすい人の特徴・性格

  • まじめ
  • 責任感が強い
  • 完ぺき主義
  • まわりの人からの評価が高い
  • 人からの頼みを断れない
  • 社交的で人あたりがいい
  • 親切で親しみやすい

などが鬱病になりやすい人に多い特徴のようです。

「不安障害」になりやすい人の特徴・性格

  • 内向的
  • 小心
  • 敏感
  • 心配性
  • 完全主義
  • 理想主義
  • 負けず嫌い
  • まじめ
  • 責任感が強い
  • こだわりが強い
  • 気がきく
  • 顔色をうかがう
  • 向上心が強い
  • 努力家

などが不安障害になりやすい人の特徴です。

もちろん、上記の特徴に当てはまらなくても精神疾患になる可能性はありますのでお気を付けください。

【心の健康チェック】この症状 もしかしてパニック障害かも?

まとめ

どうでしたか?みなさんもいくつか当てはまる所はあると思います。私が思ったのはほとんどの特徴が長所のような特徴ばかりのように感じました。

人の気持ちを考えすぎるあまり自分にストレスがたまってしまう、仕事に真面目でサボることができないので心が休まらない、責任感が強く物事に本気で取り組みすぎてしまい失敗したときに人一倍落ち込んでしまう。といったような人からすればあなたは素晴らしい人間です。しかし自分には厳しく無理をしてしまうのです。

「精神疾患」=「素晴らしい性格の人間」と私は思います。どうか自分を責めずに、他人よりもまず自分に優しくなってください。

-メンタルヘルス
-, ,

Copyright© ニコまお ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.