メンタルヘルス

最新疾患の理解を広めたい

こんにちは。ニコまおです。

私の思い・目的です。皆様、協力お願いします。






私が精神疾患の理解を広めたい理由

鬱病時の苦しい日々

私がブログを始めたキッカケは、精神疾患になったことです。

私は25歳の時に不安障害を患い、そこから引きこもり→鬱病の併発と自分の中では地獄のような日々を送りました。

仕事もやめました。

離れていく友人もいました。

実の父親にも見捨てられました。

その地獄の日々でさまざまな苦痛があり、そのたびに「なぜ自分が」と病気を恨みました。

しかし何より苦しかったのが「信じていた人たちに病気の事を理解してもらえなかった事」です。

そのことが苦しすぎて「どうしたらわかってもらえるだろか?」「もし自分が死んだら本当に苦しかったと理解してもらえるか」と何度も死にたいとさえ思いました。

病状が良くなってきてからは、病気そのものや理解してくれなかった人たちに対しての恨みなどの感情はありませんでした。

それよりも自分と同じように理解されずに苦しむ人たちを減らしたいと思うようになりました。

精神疾患の理解が広まってない世界がいけないと。。。

引きこもり時にもう一つの大きい苦しみ

私が引きこもっていた時に襲われていたもう一つの苦しみは「こんな仕事もできない状態で生活していけるのか」という金銭問題です。

この不安は引きこもっている時に常に考えてしまい、治療に専念できず病状が悪化していってしまいました。

同じような悩みで悩まされている人はたくさんいるだろうと思い、ブログを始める時に「引きこもりでも出来る仕事」や「精神疾患の働き方」などの情報発信や支援もしたいと思うようになりました。

自分にできること

病気になる前の私はブログどころかSNSすらもやっていませんでした。

これでは精神疾患の理解を広めるも何もありません。どうしたらいいかと調べているときに「ブログ」に出会いました。

これだと思いとりあえずはじめ、それと同時に Twitter もはじめました。

そして今に至ります。

なので私はこのブログや Twitter お通して「精神疾患の理解」を一人でも多くの人に広め、「精神疾患や引きこもりの働き方」の情報の発信・支援をしていきたいと思います。

まとめ

精神疾患になったことでたくさんの物を失いました。

しかし悪いことばかりではなく、得る物もありました。

「自分を信じてくれた人間の存在」

「親のありがたみ」

「本当の友人」

「相手の気持ちを思いやる事の大切さ」

「心と体の健康の大切さ」

「自分に合った働き方の大切さ」

これらは、病気にならなかったら気付けなかったことです。

このブログもその一つです。





「精神疾患の理解を広めたい」と大きなことを言っても、私にはまだ拡散力もカリスマ性もありません。しかしその中で、一人でもこのブログを見て理解が広まったり、一人でも気持ちが楽になる人がいてくれればこのブログをしている意味があります。

働き方のほうは、自分が稼ぐことで証明できればと思います。

お金で悩んでいる人の参考になるために自分が稼げるようになります。

精神疾患の理解を広めるための拡散や、働き方などの記事に関して「自分が稼ぎたいだけだろう」といったようなアンチの人も出てくるかと思います。

しかしそれも「精神疾患の理解を広める」事や「お金で悩んでいる人の参考になる」ためには必要なことなのでやり続けていきます。

「戦争をなくすための戦争」です。





カッコつけてますがそんなアンチすらいないぐらい無名ですけどね(笑)

-メンタルヘルス
-,

Copyright© ニコまお ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.