ライフスタイル

【卒業式】全国の小中学校で卒業式の対応

こんにちは。ニコまおです。今日は短いですが卒業について記事を書きます。

コロナウイルスの影響で全国の小中学生の卒業式の自粛や中止が求められている中で、各地の学校や教育委員会「せめて卒業式だけさせてあげたい」と時短や規模縮小などして卒業式の開催をめざしているらしいです。

これには賛否両論あると思いますが、

規模を縮小し、在校生や親がいない状態で、そこまでやる意味はあるのか?

そもそも今の状況でコロナウイルスに感染するリスクがありながら命がけでやる必要があるのか?

と中止するのに賛成する世間の声が多く聞こえる。

しかしインタビューをされている生徒たちの気持ちは「それでもやりたい」という意見がほとんどで、とてもかわいそうでした。

一言で中止といっても、そこにはいろんな事を考えて出した答えであって学校側ももちろん本音はやりたいに決まっている。

しかし責任をだれが取るのかなどの問題もある。

中止を決断した学校側をせめるのも間違っている。

結局、本当に残念ですが中止せざる負えないのかなと私も思いました。

卒業式というのは人生のイベントの中でもかなり大きく印象深いものです。

その一つが中止になるのですから生徒たちからすればものすごい被害です。

卒業式がなくても卒業はできます。

しかし1つの区切りとして卒業式というのはとても大事な儀式だと私は考えます。

今一度、今年の卒業生の気持ちになってみなさんも考えてみてください。

本当にコロナウイルスを恨みます。

今年卒業の学生のみなさん

心から卒業おめでとうございます。

-ライフスタイル

Copyright© ニコまお ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.