ライフスタイル

【出産祝い】知っておきたい出産祝いのマナー&コツ

こんにちは。ニコまおです。

友人・同僚や家族・親戚などが出産した時に出産祝いを贈りますよね?

そんな時いくつかの疑問に悩まされる方も多いと思います。

・お金を贈る場合、人によっての金額の相場は?

・御祝儀袋はどのようなものを使えばいいの?

・贈ってはいけないNGなものとは?

など、なかなか知らないマナーや基礎知識が多いと思います。

なので今回は、「知っておきたい出産祝いのマナー&コツ」を徹底リサーチしましたのでご紹介していきたいと思います。

 

この記事を見ると、「出産祝いのマナーやコツ」がわかります。

ニコまお
私自身も0歳と3歳の子供がいます。そして今までに何人もの人に出産祝いを贈ってきました。

その中で知っておきたいマナーや本当に喜ばれるプレゼントなどみなさんの気になるポイントを押さえました!

 

出産祝いのおすすめのアイテムを先に見たいという方はこちらの記事をご覧ください。

 

それでは早速、「知っておきたい出産祝いのマナー&コツ」を紹介していきます(`・ω・´)

 

知っておきたい出産祝いのマナー

 

出産祝いのマナーに関してはこちらの4つのポイントを押さえていきます。

出産祝いのマナー

  • お金を贈る際のご祝儀の金額の相場は?
  • 御祝儀袋はどんなもの?
  • 贈るタイミングはいつ?
  • 贈ってはいけないものはある?

大体この4つを押さえておけば問題ないと思います。

 

①現金の場合、ご祝儀の相場は?

ご祝儀の相場に関しましては贈る相手との関係性によって変わってきますので、わかりやすく表にしましたので下記の表を参考にして下さい。

 

贈る相手とあなたの関係性金額相場
兄弟・姉妹5,000円~30,000円
親子30,000円~50,000円
友人・同僚3,000円~10,000円
親戚5,000円~20,000円
近所・知り合い1,000円~3,000円

 

このように、親しい間柄になればなるほど金額は高くなります。

出産祝いを受け取った側も「お祝い返し」を考えなければならないので、高額だから良いというわけではなく、相手に気を使わせないためにも相場を基準にすることをおすすめします。

 

※友人などに高価なものを贈りたい場合は、複数の友人とお金を出し合いプレゼントを贈るという方法もよいです。

 

②現金の場合、御祝儀袋の種類は?

親族関係への出産祝いの場合は、現金を贈ることも多いですよね。
出産祝いに現金を贈る場合に気を付けたいのは、熨斗袋の選び方。

熨斗袋や、ものを贈る場合でも熨斗をかけるときは、水引きが紅白の蝶結びになっているものを選びましょう。

水引きの上部に書く言葉は、「御祝」「御出産御祝い」が一般的です。

 

③出産祝いを贈るタイミングは?

 

出産直後約1週間ほどはまだ入院中です。

さらに出生届け提出や退院の準備など、出産直後はパパもママもとても忙しいです。
なので出産祝いはママと赤ちゃんが退院する産後1週間経ってから、1ヶ月以内に贈るようにしましょう。

その際に、母子共に健康であること、予定は大丈夫か等を必ず確認してから贈りに行きましょう。

※年賀状をきっかけに出産報告を受けるなど、赤ちゃんが生まれてから1ヶ月以上経ってしまっている場合は、報告をもらってから1ヶ月以内に贈るれば問題ありません。

 

④出産祝いに贈ってはいけないものは?

 

お祝いなので、縁起の悪い物はやめましょう。

ここに注意

・刃物・ハサミなど(切れることを連想させるもの)

・ハンカチ(涙・別れを連想させるもの)

・日本茶(弔事で配られるため)

 

これらは一般的に縁起が悪いとされていますので避けましょう。

ほかにも、ベビーカーやベビーベッドなど、大きくて保管に困るものも避けたほうがよいでしょう。(事前にリクエストされたのであれば○)

 

以上が出産祝いを贈る際に気を付けるべきマナーになります。

 

出産祝い(品物)を選ぶ時のコツ

続いては出産祝いを選ぶ際のコツを紹介します。

 

コツ①名入れギフトでオリジナル感を出す

出典:『ベビーアンファン』公式サイト

出産祝いに名前入りギフトを贈ると必ず喜ばれます。

一生懸命パパとママが考えた赤ちゃんの名前が入った贈りものは「特別感」が出てとっても嬉しいです。

世界に1つだけというオリジナル感も出ていいですね。

 

名前入りギフトを贈る時は、赤ちゃんの名前をよく確認して間違いのないように注意してください。

 

コツ②ベビー服を贈る時はサイズは大きめにする

出典:『Haruulala』公式サイト

出産直後の新生児のベビー服はだいたい揃えている場合が多いので、少し大きくなったときに着れる80㎝ぐらい(1歳~)がおすすめです。

 

赤ちゃんの月齢サイズ
新生児~2ヵ月約50㎝
3ヵ月~6ヶ月約60㎝
6ヶ月~1歳約70㎝
1歳~2歳約80㎝~

1歳を過ぎたころは歩けるようにもなってきますし、お出かけする機会も増えますので、そのころのベビー服はとっても喜ばれます。

 

コツ③本人からのリクエストを聞く事もありです

 

仲のいい友人や親しい間柄でしたら事前に何がほしいか聞く事はマナー違反ではないので、ありです。

ほしいものを聞いていおけば失敗はないし間違いないのでよいのですが、サプライズ感はなくなってしまいますので注意しましょう。

 

以上が押さえておきたい出産祝いのマナーとコツです。

 

まとめ

出産祝いはおめでたい行事なのでマナー違反や失敗は避けたいものです。

さらに本当に貰って嬉しいものというのは実際に出産した立場にならないとわかりにくいためこれらの記事を参考にしていただき、本当によろこんでもらえる出産祝いを贈るようにしましょう。

-ライフスタイル
-

Copyright© ニコまお ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.