子育て

【2020年】おすすめ幼児向け通信教材を徹底比較 人気ランキングベスト5!!

悩める人
子供の教育のために自宅でできる通信教材を頼もうと思うんだけど、たくさんあってどれがいいかわからない・・・

こんにちは。ニコまおです。

最近、このような相談をまわりの人たちからよくされます。

幼児教材は、学習はもちろんのこと、しつけや道徳も学べるようになっていますのでおススメです。特に初めてのお子さんでしたらどう教育していいかわからない事も多いのでどうしていいかわからず怒ってばかりになってしまいがちです。

その点、幼児教材は遊びながら学んでいけるので子供たちにとってもよい教育になります。

しかし自宅向け通信教材を提供している会社はたくさんあり、どれがいいのかいまいちわかりません。

そこで今回は、幼児向け通信教材の価格や対象年齢、おすすめポイントなどを徹底比較し、

おすすめランキングベスト5をご紹介します。

【裏技】幼児向け通信教材のおすすめ選び方法

幼児向け通信教材を選ぶ方法で私が実際にやったおすすめの方法を紹介します。

それはズバリ、「無料資料一括請求」です。

幼児向け教材は実はほとんどが無料体験できます。これを利用して一気に無料資料を請求してタダで体験してみて比較するという選び方です。

しかし一括請求といっても幼児向け通信教材はたくさんあります。

  • こどもちゃれんじ
  • 幼児ポピー
  • Z会幼児コース
  • まなびwith
  • スマイルゼミ
  • 七田式通信教育
  • ベビーくもん
  • 公文の通信学習
  • がんばる舎

こんなにたくさんの会社から一気に資料を請求しても選ぶのは少し面倒です。

なので今回はおすすめの5つをランキング形式で紹介しますのでまずはこの5つの無料資料を請求してみてはいかがでしょう

ひとつひとつを見ていると比較しずらいので一気にとりよせ比較するのがポイントです。

幼児向け通信教材ランキングベスト5

おすすめ幼児向け通信教材ランキングベスト5をご紹介します。

この5つのおすすめポイントや価格などを無料請求して比較し、もしあわなければまた違う会社を5つほど資料請求するといった流れでいいかと思います。

1位:こどもちゃれんじ

出典:『ベネッセ』公式サイト


充実した付録やワークグッズ。みんなに人気のキャラクターが特徴!

 

1位は「こどもちゃれんじ」です。この記事を書いている私も今3歳の娘にこの教材を使用しています。

「こどもちゃれんじ」の特徴は毎月たくさんおもちゃや絵本、ワークグッズが届くところです。

 

そしてなにより、看板キャラクター「しまじろう」の知名度・人気は他の教材と比べてもトップクラスです。

0歳から始められますし、お値段も2000円ぐらいですぐ始められお手頃なのも魅力です。

 

こどもちゃれんじのおすすめポイント

  • キャラクターのしまじろうは子供に大人気!
  • おもちゃやワークグッズ、付録がとても充実!
  • 付録は安全にとことんこだわって作られている!
  • 受講している人が多いので、参考にできる口コミが多い!
  • 0歳から始められる!
  • 読み書きだけでなく、生活・しつけ面の内容も充実!
  • 充実した内容・教材量のわりに値段もお手ごろ!
  • 年長からは、付録無しのワークのみに特化したコースもあり!

 

無料体験値段対象年齢
あり1873円~0さい~年長

「こどもちゃれんじ」無料体験資料請求

『ベネッセ』公式サイト

2位:Z会幼児コース

出典:『Z会』公式サイト

体験型の教材で親子で一緒に学ぶ教材!

 

Z会幼児コースは、体験+ワーク型の教材で構成されており、添削つき課題などもある人気の教材です。

「親子で一緒に取り組んでいける教材」なので、子供と一緒に学んでいきたいという親御さんに合っているのですが、逆に忙しくあまり構ってあげられない方には向いてないかもしれません

他の教材にに比べ、すこし難しいところがあるので、お試し教材は必ずやっておいたほうがいいです。

そこで親御さんもともに続けられそうか見極めることをおすすめします。

z会幼児コースのおすすめポイント

  • 実際に試して考えながら体験する教材
  • 小学校に行く前の土台づくりになる、ワーク型の教材
  • 添削指導で間違いがわかりやすく、復習できる教材
  • 親子で関わりながら一緒に学習できる教材
  • おもちゃや付録のないが、シンプルで学習向けの教材

 

無料体験 値段対象年齢
あり1786円~年少~年長

 

『Z会幼児コース』無料体験資料請求

『Z会』公式サイト

 

3位:幼児ポピー

 

出典:『月刊ポピー』公式サイト

 

約1000円から始められる!シンプルでわかりやすい教材

 

幼児ポピーは約1000円から始められるとてもリーズナブルです。

その分『付録』や『おもちゃ』が付いていないので、ワークで学習していくタイプの教材です。

 

「はじめからおもちゃや付録はいらない」という方や「料金を安く抑えたい」方にはかなりおすすめの教材です

安いからと言って質が悪いわけではなく、ポピーを発行している新学社は、学校へも教材を提供している会社なのでとても信用があるのもポイントです。

 

幼児ポピーのおすすめポイント

・おもちゃや付録は付いてないので学習に集中できる。

・おもちゃや付録で部屋が汚れない。

・なんといっても低価格!

・シールがたくさん付いている。

・学校教材にも使われる信頼性。

 

無料体験値段対象年齢
あり980円~2歳~年長

 

『幼児ポピー』無料体験資料請求

『幼児ポピー』公式サイト

 

 

4位:スマイルゼミ

 

出典:『スマイルゼミ』公式サイト

使うのは専用タブレットだけ!わかりやすく楽しみながら学習

 

スマイルゼミは、スマイルゼミ学習専用タブレットだけを使って学習していくので、お子様1人でも出来るのがポイント。

言葉や文章では理解できない事も『アニメーション』を使ってわかりやすく教えてくれるまさに現代の勉強法です。

 

毎月、タブレットに最新の学習が配信されるので、ワークや付録が家に届く事はないので、部屋が散らかる事もありません!

タブレット1つあればどこでも学習出来ますので、旅行先やお母さんの実家に帰省する際にもその場所で学習できるという身軽さがよいです。

 

ただタブレットの無料体験が『体験会』などに行かないとできないのが難点ですが、

申し込みし、タブレット発送後2週間以内ならタブレットを返却し、退会すれば全額返金してもらえますので、もし実際やってみて合わなくても大丈夫な保証付きです。

 

無料資料の請求は出来ますので参考にして下さい。

 

スマイルゼミのおすすめポイント

・専用タブレットしか届かないので部屋が汚れない。

・タブレットを持ち運べばどこでも学習できる。

・アニメーションでわかりやすく解説。

 

無料体験値段対象年齢
各地で体験会実施(資料は無料)2980円~年中~年長

 

 

5位:まなびwith

出典:『まなびwith』公式サイト

考える土台「思考力」を伸ばす教材

 

『まなびwith』は自ら考える力「思考力」を鍛えていく教材です。

ワーク内に図鑑ページなどが付いていて、そこから答えを自分で調べる力を育ててくれます。

 

ワークはかわいいだけでなく、本物の生き物の写真なども使われていて、実際の生活に結びつきやすいです。

お試し教材のDVDがすごくいいので、これをもらうためだけに無料体験を申し込む価値があるのでおすすめです。

 

まなびwithのおすすめポイント

・自分で考える力を育ててくれる教材。

・毎号絵本も数ページ付いてくる。

・図鑑と連携して自分で調べられる。

 

無料体験値段対象年齢
あり2117円~年少~年長

『まなびwith』無料体験資料請求

『まなびwith』公式サイト

 

幼児向け通信教材 月謝・対象年齢 比較表

 

ここでは上記で紹介した幼児向け通信教材の値段と対象年齢の比較表を作りました。

 

月謝対象年齢
【こどもちゃれんじ】月額1729円~0歳~年長
Z会 幼児コース月額1786円~年少~年長
家庭学習教材【月刊ポピー】月額980円~2歳~年長
幼児向けタブレット通信教育「すまいるぜみ」月額2980円~年中~年長
まなびwith月額2117円~年少~年長

体験はすべて無料ですので1度すべて無料体験することをおすすめします。

 

幼児向け通信教材 まとめ

 

幼児向け通信教材はたくさんあります。

せっかく無料で体験できるのですからまずはすべて体験してみてから、自分のお子様に合った教材を選んであげる事が、子供のよりよい成長につながると思います。

 

通信教材を絶対やらなければいけないわけではないですが、子供の好奇心や成長の手助けになることは間違いないので検討してみてはいかがでしょうか。

 

-子育て
-

Copyright© ニコまお ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.